いまや子供たちの必需品!?小中学生とお小遣いサイト

いつの頃からあるのか分かりませんが、お小遣いサイトは今、スマホを使う小中学生にとってなくてはならない存在になっているようです。

昔はゲームといえば、お金を貯めて買い切って遊ぶものでしたが、今は基本無料の時代です。
しかし、この基本無料ゲーム、本当に無料で楽しく遊べるかというと、必ずしもそうではありません。ゲーム内で課金することが前提になっているものが非常に多いんです。

そこで、役に立つのがお小遣いサイト。
サイト内でミニゲームをしたり、アプリをDLするだけで、1か月1000円くらいなら簡単に稼げます。

大人にとっては大したことない金額に思えるかもしれませんが、ちょっと子供時代を思い出してみましょう。たいていの大人にとって、数十円、数百円の価値は今と全然違うものだったかと思います。

小学生くらいだと、そもそも月のお小遣いが数百円だったりします。
そうすると、月のお小遣いよりも、お小遣いサイトで得られるお金の方が多かったりするんです。

基本無料ゲームであれば、アルバイトのできない小中学生は大半が無課金で遊んでいます。
せいぜい親からもらったお金で月に数百円を課金する程度でしょう。その中で、年間一万円以上の課金ができるわけですから、友達同士の関係でも少なくない影響があるといえます。

子供の頃、ゲームが上手い友達は一目おかれていませんでしたか?
今は僅かなお金で誰でもその要素を手に入れることができるのです(それが面白いかどうかは別として)。

また、お小遣いサイトが子供たちにとって優れているのは、手軽な点が挙げられるでしょう。
本名や住所、電話番号が必要なものというのは、子供にとって非常に敷居が高くなります。お小遣いサイトであれば、せいぜいメールアドレス、場合によっては何も必要ないくらい手軽です。
ですので、気軽に始めて、ちょっとしたお金を稼ぐことができます。

さらに、お小遣いサイトは、親にとっても必ずしもマイナスではない面があります。
お金が足りなくなった子供は何をし始めるかわからず、心配なところがありますが、この程度の補助的な金額を安全に稼いでくれる分には、それほど心配がないからです。
ただ、子供の使う金額を正確にコントロールするのは難しくなるので、そこは教育方針次第ですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ